読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Akaboshiの水槽

縁日ですくった金魚を水槽で飼い始め一年経過しました。 金魚飼育初心者のブログ

Akaboshiの水槽

縁日ですくった金魚たちは

なんだかんだありまして(前記事までの内容です)11匹中生存が6匹。その子たち(ほぼ)全員元気なまま1ヵ月を経過。私自身も順調に水槽のメンテナンス手順を覚えて、色々と知識もついてきたところで、いっちょ前に濾過フィルターが欲しくなってきました(笑)f:id:akaboshisan:20160524232557j:plain

これですコレ

水槽の水をつくる

水槽を購入して2ヵ月。金魚にとって最適な環境とは?を調べていると、「水槽の立ち上げ」とか「水をつくる」なんて言葉を目にするようになりました。最初はなんのこっちゃ?でしたが、これが調べれば調べるほど奥が深い。。

水槽の水にバクテリアが繁殖すると金魚のフンなどを分解してくれるようになって水質が安定する(らしい)バクテリアは空気中に自然に存在する(らしい)バクテリアが増えるまでには数か月かかる(らしい)それまでは水替えの頻度を多めにする(お、おぅ…)バクテリアの住処があると定着しやすい(むむむ…)と、参考になるブログ記事を読んでいると素人的にはどんどん敷居が高くなっていく…ような感覚になってきた頃に「添加剤」の文字、発見。これについてはアンチ添加剤な方もいれば常備されている方もいる状況と知る。などを調べて、我が家の水槽の保守に今すぐ役に立つ物、要点をまとめること3点。

外掛け式フィルターがよさそう

リングろ材を入れてみよう

バクテリアについては無知なので添加剤に頼ろう

フィルターについてはよくあるフィルター改造にチャレンジ。こんな代物は金魚の事を検索するまでは知りもしませんでしたが、ここは「改造」という響きにつられました(笑)外部フィルターってのも良いと感じたのですが場所を用意するのが大変そうなので今回は外掛けで。(水槽台とか欲しくなりそうなので)バクテリアについてはこれまでの反省点を踏まえる。バクテリアが繁殖したかどうかが自分にはすぐ判断できそうになかったから、少しでも早く水の状態を見極められるようになろうと思っての購入です。時間の短縮に役立てばそれで良し。

いざ、アクアショップへ

アクアリウム系の知識は全くなかったので店舗も検索でみつけた都内某アクアショップへ。初めてアクアショップに入った感想は「なにこれ凄ぇ…」でした。水草・生体各種、大量。何に使うのか分からないケミカルな物までもが大量にあります。大は小を兼ねる…なんでもありそうな大型店に行ってそれは起こりました。一通り欲しいものを購入してから、せっかく来たんだし色々な金魚を見ようと沢山ある水槽をひとつふたつと眺めていると…

飯田産 丹頂 ¥1,300

の、札。なんだ…この可愛過ぎる生き物は…!?丹頂、その場で調べると名前の由来は丹頂鶴からだとか。いや、そんなことはどうだっていい!これ¥1,300て書いてるけど買えるの??でもどうやってもって帰るんだ??(金魚すくってきたクセに)完璧に初アクアショップで舞い上がっている。水槽見入っている。店内を丹頂から、一周して丹頂、そして丹頂。何匹もいる中からお気に入りを見つけて、それをすぐ判別できるくらいに見入っている。金魚すくいを頑なに拒み続けてきたこの俺が、婆ちゃんの禁を破ってまですくってしまった金魚を愛す。その反動だろうか、、丹頂をものすごく我が家に迎え入れたい衝動に駆られる。と、一人で葛藤していると妻が購入方法を店員から聞いていてくれて即断即決wお気に入りを指名、袋に入れてもらう(/ω\)

うおー金魚購入ー!おれ金魚買っちゃったよ!今度は買って舞い上がる。頭の中は我が家の水槽にいる(事になる)丹頂の事でいっぱい。帰りの電車は妻と丹頂に名前付けて呼ぼうと話しながら楽しく帰った。こんな趣味が今頃できるなんて思いもしなかったなーと、我が家、到着。 

赤星です

この頃まだ寒かったので水温を合わせるために長めに時間をとりまして水合わせを行い、大丈夫だろうか?勢いで買ったけどケンカとかしないかな?(ここは買う前に心配するべき反省点…)頃合いを見計らって水槽に丹頂を入れてみました。f:id:akaboshisan:20160524234638j:plain泳いでます!(当たり前)

数時間観察。

体格や表情のせいか入れた当初から落ち着いて見える(笑)既存メンバーの方が体が小さいのもあってケンカするような様子もない。すぐに群れて行動する様子も見えてまずは一安心。水槽の金魚たちも種類の違いで泳ぎ方が変わってくるので見ていて本当に可愛い。丹頂の特徴的な頭の赤い部分が綺麗、名前はそこにちなんで赤星と名付る。金魚に名前を付けて呼ぶ事も今まで考えた事がなかった事の一つ。ペットなんで名前で呼ぶものなのかな…と、丹頂に赤星と名付けてみたら愛着が沸いたもんで、既存メンバーにも名前を付けることにしました。

 

そのお話はまた次回

 

 

ーーあとがきーー

赤星の由来は、サッポロラガービールから(笑)このビールの通称が「赤星」です。瓶ビールですが関東でも置いてるお店も多いかと(最近増えてきた気が)

添加剤や改造という響きに弱い自分(男の子だもん)

余談ですがひと昔前に車のエンジンオイルに入れる添加剤が流行っていたようなのを覚えていますかね、僕はアレが大好きでした(笑)対費用効果としては結局無駄かな?って事は使い続けていれば薄々と気づくものなんですが、、その分何処に違いが出るのか等を気を付けて見る様になった事で、結果的に車全般その他についても詳しくなる事ができたので、使ってみて良かったよな…と思えました。という個人的な昔話。

正確な知識を情報から導きだせる人、不明点を正直に誰かに質問できる人なんかはこういう遠回りしなくて済むんでしょうか。そういうの苦手で振り回されるのも承知歓迎で色々試してみるのが好きな人は、そこは自己満でいい人なんですかね。僕はどう考えても後者ですが(苦笑)

使っても使わなくても良い的な物は結果はどうあれ(評価や口コミを見て危険ではないとわかる物なら)使ってみたって良い。だけど、今回の金魚を飼うという分野では反省する事が多い。赤星を買ったのも今元気だからいいけど、フィルター付けるのも初、添加剤も初という状況で新しい金魚を一緒に買ってきてしまった事は、後になってもうちょっと慎重に買うべきだったなって思っています。今後はそういう買い方はしません。しないはず…

次回以降は水槽メンバー紹介、フィルター改造その後でいこうと今決めた。そうしよう。